国学院大学スキー部

|| スポーツ推薦

高校スキー部ご担当さま 國學院大學体育連合会スキー部
監督 神谷 武

前略

私共、國學院大學スキー部は、ひとり一人の学生がスキーというスポーツを通じて社会人としての礎を自身の中に確立する為の人間力育成に主眼を置き、チーム最大の目標である全日本学生スキー選手権(インカレ)に於いて、男女とも 1 部への早期復帰と、その後 1 部で勝負できる選手に成長することを目の前の目標に掲げる、ノルディック、アルペンの少数精鋭のチームです。大學当局からは駅伝部、野球部他と共に強化指定10 部会に指定されています。
本學はお陰様で今年創立 140 周年、我がスキー部は 61 年目を迎えました。長い歴史に裏付けられた伝統を重んじつつも、本學は近年、『人間開発学部』(体育指導者、初等、幼児教育分野)を開設し、又今年 4 月には更なる新たな分野『観光まちづくり学部』がスタートします。まさに「故きを温ねて新しきを知る」。学習の環境をますます充実させ、新しいものを取り入れる風土を持つ大学です。
キャンパスは、渋谷の喧騒に程近いとは感じさせない閑静な渋谷区東の若木が丘、そして都市計画が行き届きお洒落な街と名高い横浜市たまプラーザの 2 か所。どちらも学習環境が大変良くキャンパスライフを充実できると定評があります。
現在、スキー部ではスポーツ推薦にて 2023 年度の選手を選抜中です。貴校スキー部所属の生徒の皆さまにおかれましても“伝統と育成の國學院大學”を是非お勧め頂きたくご案内させて頂いた次第です。未来ある若者の、唯一無二の人生の礎を育む環境が充実した國學院大學をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

早々

◎スポーツ入試日程(参考:2021年実績、例年同時期です)
出願期間 11月1日〜11月5日
試験日 11月25日
合格発表 12月8日(例年試験終了後約2週間)
試験内容 午前 小論文試験(800字程度)/午後 面接試験(15分)

◎スキー部のスポーツ推薦枠 学部、学科/設置キャンパス(渋谷・たまプラーザ)

法学部 法律学科[渋谷] 1名
経済学部 経済学科[渋谷] 1名
経済学部 経営学科[渋谷] 1名
神道文化学部 神道文化学科(夜間主) [渋谷] 1名
人間開発学部 健康体育学科[たまプラーザ] 1名
観光まちづくり学部 観光まちづくり学科[たまプラーザ] 1名

 

◎受験資格
評定平均 3.0以上

◎提出書類関係
・スキー部顧問の先生及びクラス担任の先生によるそれぞれからの推薦状
・2 年生迄のスキー戦績一覧表
(予定)

◎生活条件
男子については全員スキー部寮(スポーツ学寮「青葉寮」)に入寮することが条件です。
女子は、たまプラーザキャンパス(練習拠点)にほど近い、大学が設置する女子学生寮(「学寮常磐木」)を推奨しています。(本年度入学クロスカントリ-女子選手が入寮しています)


◆スポーツ学寮「青葉寮」(男子)について

入寮費
・1ヶ月 共益費 食事代(2食)含み 50,000円
夏季・冬季休暇、合宿などで不在の分の食事代は年度末にご返金いたします。(50,000~70,000円)
・食事はアスリートマイスター資格を持つ専任コックが食事を作りますので自炊ではありません。ただし平日昼と日曜祝日を除きます。 なお、牛乳・卵・納豆は自由に摂る環境があります。
・入寮時100,000円(初年度のみ)の入寮費が必要となります。

寮内環境
・入浴は24時間入浴可能です。
・1部屋2人が基本になり、冷暖房完備、机、ベッドが備え付けてあります。
・スキー部、柔道部、硬式野球部のアスリートが共に暮らしています。

▶︎スポーツ推薦合宿所「青葉寮」案内パンフレット

◆女子寮「学寮常磐木」について

・女子学生に安心なセキュリティが万全です。(寮長、寮母が常駐)
・外部の同レベルの生活環境と比較して費用が抑えられます。
・練習拠点のたまプラーザに近い位置関係にあります。

▶︎女子寮「常盤木寮」案内パンフレット
入学に関するお問い合わせ