國學院大学スキー部
國學院大学スキー部
國學院大学スキー部
國學院大学スキー部

|| ニュース・お知らせ

2018/11

平成30年度 インカレ・雪上合宿壮行激励会 開催のお知らせ
 

2018-19シーズンに向けてトレーニングに励んでおります現役選手の壮行会を下記の通り開催いたします。。
今シーズンの第92回インターカレッジは、長野県野沢温泉村にて開催される予定です。
多くのOB・OG諸先輩からのご声援が必要です。お誘い合わせの上ご参加をよろしくお願い申し上げます。

【開催日時・場所】

日時: 平成30年11月9日(金)18:30~(18:00受付開始)
会場: 渋谷キャンパス 若木タワー18F 有栖川宮記念ホール
会費: 4,000円

※追記
平成30年度雪友会費及び援助金のご協力をお願い申し上げます。
雪友会費振込口座のご案内はこちら

2018/11

平成30年度第2回定期役員会開催のお知らせ
 

平成30年度第2回定期役員会を下記の通り開催いたしますので、関係者の皆さまのご参加をお願い申し上げます。

尚、終了後、「インカレ・雪上合宿壮行激励会」を開催いたしますので、関係者並びにOB・OGの皆様のご参加のほどをお願いいたします。

 

日時: 11月9日(金)
    定期役員会 17:30~
    スキー部活動報告
    第92回全日本学生スキー選手権大会について
    雪友会会費及びスキー部援助金について
    今後の雪友会活動について

会場: 渋谷キャンパス 若木タワー18F 有栖川宮記念ホール

 

2018/05

平成30年度 雪友会定期役員会・総会のお知らせ
 

平成30年度 雪友会定期役員会・総会を下記の通り開催いたしますので、OB・OGの皆さまのご参加をお願い申し上げます。

終了後、現役新入部員歓迎の懇親会を予定しておりますので、併せてご参加のほどをお願いいたします。

 

日時: 5月26日(土)
    定期各員会・総会 15:00~
    新入生歓迎会   16:30~

会場: 國學院大學 たまプラーザキャンパス ヒルトップ

懇親会費: 4,000円

 

2018/03

全日本スキー選手権大会 スキー部OG・大塚裕華選手が、出場種目全て一桁着順の活躍!

3月13日-16日に行われました「第96回 全日本スキー選手権大会 クロスカントリー競技」において、本学スキー部コーチでもありOGでもある大塚裕華選手(白馬SC)が、出場した全ての種目で一桁着順という安定した実力を見せる成績を納めました。
【結果】
◉女子 5Kmフリー 8位
公式リザルトはこちら
◉女子 スキーアスロン5km(C)+5km(F) 5位
公式リザルトはこちら
◉女子 30 kmフリー 9位
公式リザルトはこちら

2018/03

第91回大会 インカレ速報:3月5日(月)

【学校対抗得点】
◉男子 2部 総合3位 國學院大學(118点)
公式リザルトはこちら
男子は、総合順位で、2部優勝立命館(146点)、2位関西学院(120.5点)、3位國學院(118点)となり、立命館と関西学院の両校が1部昇格。國學院の1部昇格は来季に持ち越しになりました。 今大会は、大量得点が予想されていたエース級の怪我が大会前にあり、前半のアルペン種目で立命館、関西学院、神奈川にビハインドを強いられる展開で始まりましたが、誰一人として下を向くこと無く、レースに出る選手は一つ一つの競技を、サポートに回るメンバーは自身の役割を、各々の立ち位置でやるべき事を全うして、まさに"オール國學院"のチーム力で得点を積み重ね、最終日のリレーに迄もつれる展開を実現しました。 来年こそは、1部復帰を手にするでしょう。

◉女子 2部 総合29位 國學院大學(18点)
公式リザルトはこちら
女子は、一人体制の為、女子の総合順位での闘いは現在困難な状況がありますが、それでも、孤軍奮闘する中渡選手の活躍により、アルペン女子2部大回転のレースでは、リザルト1ページ目に"國學院"の名を刻むことが出来、我が校の選手強化を連想させる他校へのプレッシャーになったはずです。
2018/03

第91回大会 インカレ速報:3月4日(日)

【ポイント獲得】
◉クロスカントリー男子2部5km×3リレー
3位 萩原涼太 2年 → 大塚栄青 2年 → 加藤豪 3年 (銅メダル、13点)
公式リザルトはこちら
最終日のリレーを残した段階で、総合得点順位は、1位立命館130点、2位関西学院106.5点、3位國學院105点。1部昇格ラインの2位関西学院と僅か1.5点差。事実上3校の争いとなるリレー競技で、関西学院とのポイント差を逆転し、1部昇格ラインの総合2位になるには、走力で頭一つリードする立命館を抑え、リレーで優勝する以外にない我が校は、リレーメンバー全員が潰れることを覚悟で、自分の限界を超える走りが要求される戦いとなりました。 最終走者までもつれ込んだリレーでしたが、結果は、優勝立命館16点、2位関西学院14点、3位國學院13点となり、我が校は、総合ポイントで関西学院とのポイント差を逆転することが出来ませんでした。
2018/03

第91回大会 インカレ速報:3月3日(土)

【ポイント獲得】
◉アルペン男子2部回転
2位 竹村征峻 2年 (銀メダル、14点)
公式リザルトはこちら
前日の雨の影響が残るバーンにより、85名中39名も途中棄権が出るという大波乱の展開。國學院も出走した5名中4名が途中棄権する中、2年竹村征峻選手は一本目4位につけ、二本目も難しいバーンを確実に滑り切り総合2位になり14点を獲得しました。

◉クロスカントリー男子2部15㎞クラシカル
4位 大塚栄青 2年(12点)
7位 萩原涼太 2年(9点)
14位 加藤豪 3年(2点)
公式リザルトはこちら

◉クロスカントリー男子2部10㎞フリー 3位 大塚栄青 2年(銅メダル、13点)
9位 萩原涼太 2年(7点)
12位 加藤豪 3年(4点)
公式リザルトはこちら

◉スペシャルジャンプ男子2部MH
2位 塩島槙人 (銀メダル、14点)
公式リザルトはこちら
2018/03

第91回大会 インカレ速報:3月1日(木)

【ポイント獲得】
◉アルペン女子2部大回転
13位 中渡 智香 2年
公式リザルトはこちら

※ジャンプ試技:天候不良の為、2日(金)の競技前に延期となりました。

【開会式】 野沢温泉村スパリーナにて開催。
我が國學院マネージャー2年の上田奈々が司会進行という大役を全うしました。
現4年のマネージャー河口恵里沙が昨年司会進行し、2年連続で國學院が全日本インカレの開会式をリードした形です。
又、式典内では、本年度学生委員長を務める4年河口恵里沙が「人と人を繋ぎ、皆の記憶に残るインカレ」をキャッチフレーズとし、学生を代表して挨拶しました。
2018/02

第91回大会 インカレ速報:2月28日(水)

【ポイント獲得】
◉アルペン男子2部大回転
7位 宮原伸矢 4年 (入賞、9点)
11位 中西乃彩 4年 (5点)
15位 堀川諒真 1年 (1点)
公式リザルトはこちら
2018/02

インカレ速報: 第91回全日本学生スキー選手権大会in野沢温泉・開幕!
 

第91回全日本学生スキー選手権大会(インカレ)が開幕しました!  スーパー大回転は、今大会に先立ち、2月21日に「おんたけ2240スキー場」にて行われました学生チャンピオン大会と兼ねて競技が開催されており、1年の髙荷智貴選手が14位となり、1ポイントを獲得しました。 他の競技は、2月28日から開催されます。 エース級選手数名の怪我により、厳しい戦いが予想されます。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
【ポイント獲得】
◉アルペン男子2部スーパー大回転
14位 髙荷智貴 1年 (1点)
公式リザルトはこちら

2017/12

『第91回全日本学生スキー選手権』 のご案内


第91回全日本学生スキー選手権が、来たる平成30年2月28日(水)~3月4日(日) 長野県野沢温泉村にて開催されます。
現役達は男子・女子共1部昇格を目指して、最後の調整に入っています。
奮闘する現役選手たちへOBOGの皆様からの熱い声援をお願い申し上げます。
インカレ開催地で國學院大學スキー部が宿泊予定の宿は以下の通りです。

 「山崎屋」  
〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷7781-2
TEL:0269-85-2313 FAX:0269-85-4322
大通り(商店街)から「松葉の湯」に向けて坂道を上り、左に「松葉の湯」を見てそのまま直進(これまでのユートピアはここで右折)し、暫く坂道を進むと左手にあります

"尚、3月4日(日)は、男子2部、女子2部の最終日であり、1部昇格がかかる男子2部リレーの応援の後、午後の早めの時間帯に、「卒業生を送る会」を宿泊宿にて行います。
その日が日曜日でもあることから、参加して頂いたOBOGの皆さんが、その日の内に東京へ帰れる様に、早めの時間帯で開催する予定です。

数多くのOBOGの皆様に、可能な限り野沢温泉へ駆け付けて頂きます様に、宜しくお願い致します!"

大会日程はこちら